今日の報われない晩ごはん

今日の晩ごはんはピーマンの肉詰めを作りました。先日八百屋で、20個くらい入ったピーマンが100円で売ってたんです!後のことを考えず2袋買い帰宅。最近はブランドショップのセールより、八百屋の特売の方がテンション上がりまくりです。そして私の数少ないレパートリーの中から、メニューはピーマンの肉詰めに決定!

しかしなんせ大量のピーマン‥ひたすらひき肉を詰めて詰めて詰めまくりました。立ちっぱなしで足はむくむし、意識は遠のくし「私は総菜屋か?弁当屋か?」と思いながら肉詰めマシーンとなりながらも完成。だがしかし!こういう日に限って家族は飲み会だの、遅くなるから食べてくるだの‥あんまりだよなぁ。仕方ない、全部明日の晩ごはんにしよう笑

私は先日家族と静岡の方へ一泊で旅行へ行ってきました。我が家には活発な子どもが3人いますのでかなり騒がしい旅行になりましたが、とても良い思い出になった素敵な旅行でした。あ、実は私には旅行に行く上で毎回自分の中で心掛けて実行していることがあります。それは、旅先では少しの時間でも良いので、どこか景色の良いところを散歩したりして敢えて私一人の時間もつくれるようにすることです。

せっかくの家族での旅行ですし、一泊の時間は短いのに、わざわざ何故そんなことをするかと言いますと私には大事な理由があります。その理由とは、心理的なものが関係しています。(自分で言いますが、ここから若干ややこしい話をしますが許してください(笑))人間は誰かと暮らす上で、一人一人同じ空間の中で常に相手と自分の心の安定を目指し物事を進めていく傾向があります。

それはもの凄く当たり前で良いことですが、欠点として、無意識に努力している分だけ比例するようにストレスも溜まります。ただ、家族との自宅内などでの環境は時間と共に上手く安定(仲良く)していけるようになりますから、ストレスも自然と軽減していきます。ですが、旅行という環境は、ある意味その安定を0からスタートさせ、その旅先の空間での心の安定を改めて目指すことになります。

ちなみに、どんな医薬品にも飲み合わせを確認したほうがいいそうです。たとえば、ED治療薬のバリフとロキソニンは併用しても問題ないんだとか。くわしくは、バリフとロキソニンの関係についてまとめたサイトがあるのでみてくださいね。

正直これは時間も少ないですし、狭い環境でずっと一緒にいますのでなかなか難しいものです。なので以前心理学者の方に聞いたのですが「夫婦が旅先で喧嘩するパターンはある意味必然的に起きるもの」と言っていました。「ましてやずっと一緒ならば喧嘩する確立も余計に上がる」みたいです。

ですので、私なりに出来る限り心にゆとりや余裕をつくるためにも一定の時間家族から離れ、一度気分転換してから家族と最後まで仲良く旅をしようと努力しているという訳です。ただ、皆さんがそうな訳では無いですし、普通に最後まで仲良く帰宅するご家族もいると思いますので、あくまで私個人の考えだと思って聞いて下さいね。

まぁ何にせよ『今回も楽しく旅行が出来たので良かった』というお話でした。(ほぼ旅行の内容では無く『私の旅行での心掛け』のお話でしたが(笑))そんな感じで、私の自由気ままな日記でした。以上です。

コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り