インドア脱却

今日は天気も晴れており、たまには遠くに出ようと思って都市まで遊びに行きました。

いつも遠出をしようと思うたびにいろいろな邪魔が入ってしまって、なかなか遊びにいけなかったので、
スイーツを食べたりカラオケに行ったりと、日頃の疲れを消化することができてよかったです。
そうそう、服も買いました。遠出をしようと思っても、着る服がなくて出られない、なんてことが
たくさんありましたので、そんなときに困らないように3着ほど準備しました。

http://www.glasstudio-west.com/

なんといいますか、服を買うために服を着ていかなければならないというのは、当たり前のことなのですが、
服を着ると、また新しい服を買いたくなってしまうので、こまったものです。
できればインドアな生活もどうにかしたいけれど、散財癖も直したい、そんな日でした。
様々な職場で働いてきた私は最近、お局様とうまくやってく方法が見えてきた。自分の言う通りに動いてくれる部下が良いのは当然ですが、少し抜けた感じがある方がお局様には気に入られるのだ。彼女たちは何か小言を部下に言いたい。致命的なミスではなく、業務に影響のないくらいのミスをして、彼女たちに一言言わせてあげれば良いということに気づきました。そのうち自分が追い抜かれてしまうのではないかという危機感があるような、何でも完璧にこなしてしまう部下は可愛くないのだ。『私がいないとダメね』くらいに思わせておけば、安泰なのだ。

コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り